ジェネリックについて

ジェネリック医薬品という言葉を聞いたことがある人も多いと思います。

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品とも呼ばれています。
それに対してジェネリック医薬品でない医薬品を先発医薬品と呼びます。

医薬品を開発するのには、とても莫大なお金と時間がかかります。
その為、その費用を回収するために先発医薬品の価格は高めに設定されます。

それに対して後発医薬品は、先発医薬品とほぼ同じ効果、成分です。
ほとんどの実験などは先発医薬品の会社が済ませているので、後発医薬品の
開発は先発医薬品ほど費用がかかりません。

その為、後発医薬品、ジェネリック医薬品は比較的安価で購入することが
できるのです。我々消費者にとっては、かなりありがたい薬です。

でもジェネリック医薬品が今のように知られるようになったのはごく最近では
ないでしょうか。昔からあるのですが、何か怪しいものという意識を
もっている人が多かったのも事実のようです。

でも現在では、ジェネリック医薬品も通常の薬となんら変わりがないことが
認知されはじめました。

しかしジェネリック医薬品は、先発医薬品が開発されてから20年ほど経過しないと
発売することができません。

ただその基準は国によって異なる場合があるようで、インドではそれよりも
早くジェネリック医薬品を開発しています。

シアリスの影響ED治療薬について
copyright(C)ED治療薬を知ろう!
サイトの約束ごと 案内人